太陽光発電のおかげで光熱費ゼロに

よく言われることですが、実際に我が家に太陽光発電を設置してみて、光熱費がゼロになるのは本当なんだと改めて感じています。
冬場や梅雨時期など、太陽があまり出ていない時はそれほど期待できませんが、1年を通じて良い気候にある日本では、たとえ雪国でも太陽光発電は大変活躍していると聞きます。
我が家は4人家族の一般的な家ですが、光熱費はゼロどころか年間通してプラスの収入が取れるようになりました。
1年目は様子見でしたが、それでもわずかながらに収入がありまして、そこからこれは色々家庭内の電気を見直せば、もっと収入になるかもしれないと思い、モニターをこまかくチェックし、無駄な電気を使っている時間帯などを割りだし、家族で話し合いをして、電気を少しずつ減らしていくことにしました。
また、照明をLEDに替えるのもすごく役に立ったと思います。
電力が低いうえに長寿命なので、初期投資は普通の蛍光灯などと違い少々高いですが、太陽光発電と併用することでとても効率的に使えているように思います。
また電気について小さいうちから子供と話をすることで、子供が大人になっても電気を大切にして暮らしていけるようになると思いますし、自分で考えてどのように節電していくかを学ぶのは、物事を考える良い社会勉強になっていると感じています。
オール電化でLED、深夜電力を有効に使うことで、光熱費は簡単にゼロ円になりますし、誰でもきっとその恩恵は受けられると思います。

This entry was posted in 得する太陽光発電.

Comments are closed.