太陽光発電のある生活

福岡に住んでいるのですが、新築と同時に自宅に太陽光発電を搭載しました。
最初は初期費用が高額である事から妻の反対にあい、何とか説得しての設置でしたので、内心思い通りの発電結果が得られるか不安でした。
しかし、その不安はすぐに安心へと変わりました。
暮らし始めて半年ですが、施工前に業者に掲示されたシミュレーション結果とほぼ同レベルの発電が出来ています。
その正確さは本当に感心してしまうほどで、これならこの先も順調にいくだろうと安心する事が出来ました。
冬場は確かに発電効率は落ちてしまいますが、夏場は素晴らしいと思います。
年間を通してトータルで考えれば、光熱費としてはほとんど持ち出しがない状況になりそうです。
投資にお金はかかりますが、我が家の場合はおよそ8年間で元を取る事が出来そうです。
その後も発電し続ける訳ですし、劣化によって発電効率が若干下がったとしても十分なコストパフォーマンスだと思います。
最近では福岡でも太陽光発電を自宅に設置する方が増えていると聞きます。
今では妻も、設置して良かったと言ってくれています。

This entry was posted in 各地で太陽光発電.

Comments are closed.