埼玉で増えている太陽光発電

私は埼玉県に住んでいるのですが、最近、目に見えて太陽光発電のパネルを
つけているうちが増えてきている気がします。
これは、まぎれもなく震災の影響ですよね。
自分で使う電気ぐらい自分でつくりたいという考え方があります。
震災後、しばらく停電で苦労しました。
夜になってまっくらな生活というのがどれほど不便で、なにもできないか
痛感した方は多いと思います。
3月といっても夜はかなり寒いので、暖房をつけたいのに、電気がないと
暖房器具もつかないのだと痛感させられた方も多いでしょう。
そのときに、家に太陽光発電を考えてソーラーパネルをつけたかたが
とても多かったように思います。
さらに、私の家がたったのは、いまから
20年も前ですが当時は、ソーラーパネルもかなり高額だったので
つけたくてもつけられなかったのですが、いまな当時の金額とくらべても
かなりお安くなっていますし、設備の性能もかなりよくなっていると聞きます。
さらに、自分の家でつかう電気のほか、あまった電力を売ることもできるので
より導入しやすくなっているようです。
さらには、電気代の値上げもあります。
どんなに電気代を節約しようと思っても、生活をしているわけですから
ある程度はつかってしまいますし、節約できる分はかなり微々たるものに
なったりします。
猛暑で冷房は必需品ですから。
こういう電気代のアップのことも太陽光発電にふみきるご家庭が増えている
理由のひとつだと思うのです。
我が家は、家がかなり古くなっているので、いまはちょっともったいない
気がしますが、これから新築の家をたてるかたは、みなさん導入するのでは
ないかと思います。
太陽光発電は、太陽がでていれば電気が発電できますし、
かなり環境にもやさしい設備ですから、ますます人気ですし、普及されていくこと
だと思います。
すくなくとも20年前とくらべても、ご近所のかたも
導入している件数が増えているのがわかります。
安全でエネルギーをつくれる設備は、今後も必要ですよね。

This entry was posted in 各地で太陽光発電.

Comments are closed.